出会い系サイトでパパ活をはじめてから、実際に食事に連れて行ってもらうことができるようになりました。
その対価としてさらにお小遣いまで手渡されてしまうのです。
自分の目的としては婚活ではありますが、それでもこんな簡単にたくさんの副収入が得られることに対してを大きな喜びを感じてしまっていました。
この調子でパパを探していく事で、高年収な素敵な彼氏を見つけられる可能性もあるという気持ちにもなっていきました。
1回限りで終わってしまう方もいますけど、継続した関係を作るような方もいます。
ほとんどは既婚者ですし、肉体も求めてきませんから、かなり安心した気持ちで打ち合わせするようになっていました。
パパ募集も慣れてきた頃、PCMAXでメールをくれた31歳の飲食チェーン店経営者さんは独身の方だったのです。
彼もまた食事に付き合って欲しいという希望があり、一度面接であって欲しいとお願いされてしまいました。
待ち合わせ場所はビジネスホテルのロビー、そこにやってきてくれた方は、スリムな長身の爽やか系のルックスをした方でした。
こんなステキな独身の人と、食事を食べるって思うとドキドキしてしまいました。
やっと独身のセレブな男の人を見つけられたし、見た目も悪くなかったし、私のテンションは飛び上がってしまっていました。
話していくと、とても楽しい方なのも分かってきました。
一緒にいる時間があっという間に過ぎてしまうぐらいです。
それに美味しい食事までご馳走になって、帰りにはお小遣いも手渡して貰いました。
帰る間際になって「こういう若い可愛い女の子と一緒に食べるのは本当に楽しいよ。できればパパ契約で継続をしていきたいんだけど」と、次回以降の待ち合わせの約束もしてもらえたのです。