やっと探し出した独身のパパ、月に3回程度待ち合わせする関係を持つようになっていきました。
出会い系サイトで知り合って、お小遣いありの関係だけど、私には立派な婚活なんです。
寿退社を夢見る私、ゆとりのある男の人との結婚を夢見ていました。
友達のAちゃんが、パパ活をして玉の輿に乗ることに成功したのを真似て私も同じ方法でパパを探していく事にしましたが、やっと独身の方と知り合うことができました。
関係を続けて3カ月近くが経過しているのですが、とっても素敵なデートを続けることができています。
最近では食事だけではなく、お酒のお付き合いもするようになっていきました。
最近ではパパという関係ではなくて、どちらかといえば親しくしている男友達という感覚に近くなっているかもしれません。
その時もお酒を飲みに連れて行かれたのですが「志織は彼氏を作らないの?」と聞かれました。
「なかなかいい出会いがなくて」と答えると「同じだよ(笑)」と返事をくれます。
そして急に私の方に向いたかと思うと「いきなりじゃなくてもいいんだけど、彼氏候補にして欲しいと思っているんだよね」と言ってきたのです。
その瞬間は、頭に血が上ってしまっていたって感じです。
どう答えていいのか分らない、だけどそれ私の望む関係の発展なのです。
嬉しいけれど唐突だったから、どうやって反応すればいいか分らない状態でした。
そんな私を見てにこやかに笑いながら「そのうち返事をくれたらいいよ」って言ってくれました。
結局、その日はお酒を飲んで別れたのですが、その後すぐに電話をして「お受けしたいと思っています」って連絡しちゃっている自分がいました。
高収入の人から告白されて、断る理由はまったくありません。

まさに私が欲しかった関係が、やっと手に入ったのです。
その日から恋人関係として、お小遣いとか関係なくデートをするようになりました。